SallyGinaHue

アクセスカウンタ

zoom RSS Angel Investors (1)

<<   作成日時 : 2008/05/21 17:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


Dr. Kevin Scanlon


去年書いた日記ですが、また展開があったので、新たにアップします。

*********************************************************

それでは、早速ですが。

驚くなよ!(笑)

エンジェル投資家って知ってる?

あのね。起業家にお金をぽ〜んと出してくれる、有難い人たちのこと。

参考までに、インターネットから以下二つのサイト、取らせて頂きました。まず、読んでみてね。

『起業の際に誰もが悩むのが「資金の調達」です。

日本ではどんな「資金調達方法」がありますか。

銀行の「貸し渋り」が取り沙汰されてから久しいですが、相変わらず「銀行などからの融資」が主流でしょう。

悪質な商工ローンの問題も記憶に新しいところですが、融資は当然「返さなければならない」お金ですし、会社の借金を役員が個人として保証しなければならない、などということも当たり前のように行われています。

「会社の借金のために自宅を取られ」たりしたら、一体何のために「有限責任」の会社を設立したのか、と首をかしげたくもなります。

「融資」ではなく「出資」

これに対して、アメリカでは「ベンチャーキャピタリスト」「エンジェル投資家」などという人たちがいて、前途有望な事業なら無名の起業家にも資金を提供してくれます。

しかも「融資」ではなく「出資」です。これは、簡単に言えば「返さなくてもいいお金」だということです。そのお金は「他人資本」ではなく、「自己資本」となるのです。』

http://www.e-law-international.com/angelinvestor.htm


『中小企業・ベンチャー企業は、銀行の貸し渋りなどにより、資金調達がますます困難になってきています。素晴らしい技術を持っている企業でも、資金調達がうまくいかなければ発展はありえません。これからは、中小企業・ベンチャー企業でも直接金融による資金調達をする時代になってきています。直接金融の方法としては、ベンチャーキャピタルやエンジェルからの投資が考えられるでしょう。

(1)ベンチャーキャピタル
ベンチャーキャピタルとは、ベンチャー企業に対し新株発行やワラント債・転換社債等の発行の引受けによりベンチャー企業への資金提供を行う投資会社のことです。 
ベンチャー企業は、事業に必要な設備投資資金や研究開発資金を金融機関等から調達することは難しい現状にあります。ベンチャーキャピタルは、このようなベンチャー企業に対して投資を行い、将来そのベンチャー企業が株式公開をしたときのキャピタルゲインを得ることを目的としています。ベンチャー企業にとっては、資金調達の相手としてベンチャーキャピタルは重要な位置づけとなります。
ベンチャーキャピタルが、ベンチャー企業に対して投資をする際に考慮する点は、@高い技術力・開発力を有している企業、A差別化された新事業・新サービスを提供している企業などが一般的には挙げられるでしょう。ただし、ベンチャーキャピタルはキャピタルゲインを得ることを目的としているので、将来の株式公開も考慮いれる必要があるため、事業の成長性・継続性・安定性なども重要になると思われます。 


(2)エンジェル
エンジェルとは、ベンチャー企業に資金提供や経営アドバイスを行う個人投資家のことです。米国ではエンジェルは100万人以上おり、ベンチャー企業への最大の資金提供者となるなどベンチャー企業の成長に大きく関わっています。ベンチャーキャピタルの投資は規模が大きくなってきているため、創業まもない小規模な企業は投資を受けられにくくなっています。エンジェルは、ベンチャー企業のこうした資金需要に対応できる資金提供者としてベンチャーキャピタルと補完関係にあるといえます。』

http://www.machida-cci.or.jp/kogyo/toushika.htm

『エンジェルは、投資だけではなくハンズオンの経営支援も行います。製品・サービスとか市場性の評価などについて経営陣と一緒になり検討し、場合によっては経営陣の充実へ人材のスカウトもします。
 アメリカのエンジェルは、すでに起業で成功してお金を持っている人たちが後輩を育てるために投資し育成しています。成功経験を次の世代にバトンタッチする役割を果たしていて、非常にいいベンチャーサイクルが回っています。
 特に、起業経験者で100万ドル、1億円を持っているエンジェルを適格エンジェルといい、アメリカではそのあたりが普通のエンジェルです。しかし、日本でいうエンジェルは1億円もリスクマネーを持っていません。100万円とか500万円を持っている人がエンジェルで、起業経験もありません。日本で起業経験があるエンジェルが生まれるまでワンサイクルまわるには時間がかかりますから、大企業などで経営経験のある人に勉強していただいて起業経験者に替えていきたいと考えます。
エンジェルの役割は時間と汗による支援で、自らが投資先と一緒になり事業を立ち上げていくということです。社外取締役になり、日常から事業を支援していくこともあります。また、アドバイザーやコンサルタントになって支援していく場合もあります。』

http://www.janbo.gr.jp/sit/vcws/vcws.html

なんとなく分かって頂いたでしょうか?

さて。

先日、私は、あるところで、あるエンジェルに会いました。アメリカ最大のエンジェル投資家グループの会長さん。あのね、この方がね、ジェトロ(JETRO、Japan External Trade Organization)のLA事務所で講演をしたんだよね。ジェトロの会費って高いから私はメンバーじゃないんだけど、友達が会員でね、誘ってくれたの。

んで、会場には、エンジェルからの資金援助を受けるためのコネ作りが目的とおぼしき日米のビジネスピープルが多数ひしめいておりました。

(続く)

*********************************************************

これを書いたときには、このエンジェルさん、Dr. Kevin Scanlonの写真を載せていいか、まだ了解を取ってなかったんだけど、そのあと、OKって言われたので、載せちゃいます。
ちなみに、この日記は以下から。。

http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Blog/node/BlogEntryFront/blog_id/269472/user_id/282874





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
Angel Investors (1) SallyGinaHue/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 04:44
エアマックス 2010
Angel Investors (1) SallyGinaHue/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2010
2013/07/23 15:40
エアマックス 95
%title% ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/23 15:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Angel Investors (1) SallyGinaHue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる